06
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

これは、登山だ(笑)

6月4日
天竜古役所を通過して大谷地区を抜けて

船明ダムまで山越え (1)_256

現在地はココって説明
真っすぐが真っすぐが遊歩道
左が尾根つたいの、健脚コース

船明ダムまで山越え (2)_200   船明ダムまで山越え (3)_200


ここまでは、よし!

船明ダムまで山越え (4)_200    船明ダムまで山越え (5)_200

木の階段がでだして

船明ダムまで山越え (6)_200    船明ダムまで山越え (7)_200


船明ダムまで山越え (8)_200    船明ダムまで山越え (9)_200

それがいつまでも続く

船明ダムまで山越え (10)_200    船明ダムまで山越え (11)_200

赤堀さんがバランスをくずして後ろの倒れた。
支えきれず私もふらついたが、
膝をついて、赤堀さんが頭打たないように彼女の上体を起こそうとしました。
何とかしりもちをついて木の階段に挟まったようになった彼女
後ろのおじさんが立たせてくれました。

船明ダムまで山越え (14)_200    船明ダムまで山越え (13)_200

精神的ショックの方が大きかったで
杖を持つ手も震えてる感じでしたが、
頂上の三角点まできました。

船明だむまで (15)_200    船明だむまで (16)_200

景色を見る余裕はでたようで、下の声とかも聞こえて
皆一息つきました。
さてここからはほぼ下りばかりですが
段差の大きい階段の下りはとても危険で
「皆に迷惑換えて申し訳ない」と気にする赤堀さん
そんなに気を使ってたらめっちゃつかれますよぉ
気兼ねする彼女に時々手を差し伸べながら下っていきます。
半数の15人くらいがこっちのコースに来ましたが
前の軍団は見えなくなりました。7人ほど、うち4人が男性です
これは心強い。

船明公園、とダム (8)_256

遊歩道コースの人たちはもうお昼の準備で座ってました。
30分ほど待たせたようです。
それでも、予定時間の5分前に到着したので優秀ジャン!
って恐縮する彼女にわたしが言うと笑顔が出ました。
                             Some.

船明(ふなぎら)ダム

ただいま、優と夫と3人で北海道ツアー旅行中です。
だから、ウォーキングの記事は
本日2つ目の予約投稿をして終了したい思います

船明公園、とダム (9)_256

さくらのトンネルです。
春は多くの方が来るそうですよ

船明公園、とダム (7)_200    船明公園、とダム (6)_200

船明公園、とダム (11)_256

白とグレイ2種類の鷺鷺がいました。

船明公園、とダム (19)_256

このてっぺんまで登って、山越えしてきたのですよ。
立派な?登山ですよw
お弁当タイムはオヤツタイムでもある
いつものように、あちらこちらからお菓子が廻ってきました。

船明公園、とダム (14)_256

ダムの上を歩いて、往復したら記念写真というので

船明公園、とダム (17)_256

まぁ歩いても景色は変わらないので
せき止めてダム湖になってる方を見て
宮本さん赤堀さんと3人で日陰で皆を待つことに
もう一人男の人ものこって
芝育成のため立入禁止のロームの中の
芝がない所から写真撮ってました。
みんながもどり集合写真を撮って帰路です。
遊歩コースの少し上に木陰が続く道があるというので
そちらを通ってかえろうと歩き始めて
人数確認してスタート沿て5分も経たないうちに
遥か後ろから世話人リーダーを呼ぶ声ふりむくと手招きしてるので
前の方に声かけて読んでる人に近づくと
1人足がつって歩けなくなった人が居るとのこと
その旨を待っててくれた後方の人たちに伝えて
世話人リーダ(粂田さん)に伝えてもらうことに
バスは2時間ほどないかもしれない。
そのうち1台の車がどこからともなく来ました
地元の親切な奥さんが駅まで送てくれるらしい。
ひとりつく沿って乗込み出発したのを確認して
私達も出発。
その後もミカンを貰うために止まっちゃった人たちが
なかなか来なくて待ったり、小休止の後、
アジサイを摘んでる人がいて待たされたり(笑)
最後の栄林寺は前にも来たじゃんてことで出発したら
予定より約1時間ほど早い電車に乗ることになりました。
すったもんだしながらも皆さん、早く歩いたんですねw
                                 Some.

天竜、船明向け

6月4日月曜日
二俣本町の駅9時10分到着

スタート (2)_200    スタート (4)_200


スタート (7)_200    スタート (8)_200

15分ほど歩いて清龍寺


本田宗一郎館 (4)_256

前回見たので上らず待ってました

本田宗一郎館 (3)_200    本田宗一郎館 (2)_200

本田宗一郎記念館だったかな?
今回も休館日ですが、清龍寺に行かない人はここのトイレ行ったり建物の陰で待ってました。

しいたけ (2)_200    しいたけ (1)_200

天竜と言えばしいたけ?

轟橋 (2)_200    轟橋 (1)_200

轟橋を渡ったら30年前と何も変わらない景色です

雇用促進住宅笹岡_200    天竜区役所_200

新婚当初住んでたアパート
当時は天竜市役所、今は天竜区役所

神社 (2)_200    神社 (3)_200

大谷地区を通って
ここも大谷?探しても神社の名前が見つかりませんでした。
                                    Some.

第一第二地区のウォーキングに参加

仕事を辞めるつもりだったので月曜だったけど申し込みしてました。
しかし、予定外に転職が早くできちゃったので、
少々悩みましたが、入社時事情を話してお休みにしてもらいました。
6月4日 晴れ
駅まで、歩こうか?自転車にしようか?悩んでたら
赤堀さんが電話くださって、「うちの車に乗ってかない?」
っていってくださったので今回も甘えることに。
8時10分 天竜浜名湖線の駅集合
7時50分にJR駅前のロータリー到着
赤堀さん達はコンビニでおひるご飯のお買物

ドクターイエロー? (1)_200    ドクターイエロー? (2)_200

車を降りてJRの線路にこんなの止まってました
ドクターイエローなのかな・・・

西鹿島迄1日フリー切符_256

出欠をとる粂田さんがまってらしたので
1人先に名前を言って切符購入
1日フリー切符と窓口で言っても
通じなくて、何かな❓って思ってると貼ってある紙を指さす駅員
私日本語わかるんですけど、っいいたくなった。
1400円のフリー切符っていってるのに
通じないのはあなたでしょ!(笑)
フリー切符は3種類あって、
西鹿島迄のフリー切符って言わなきゃダメみたい

天浜線 (1)_200    天浜線 (2)_200

清龍寺行きにはこちらの方がほんの少し近いのかな・・・?
天竜二俣駅ではなく、もう1駅先の二俣本町まで乗りました。

天浜線 (5)_200    天浜線 (8)_200


天浜線 (6)_200    スタート (3)_200

人数を確認して(総勢30人)出発です。
                        Some.

従姉妹会 つづき

ホテルオークラ浜松のフィガロでランチを済ませ
1時からOKという展望回廊へ

展望回廊割引チケット_256

入口でフィガロのレシートを見せたら
500円の券ではなく割引を買ってくださいと言われ
300円の券を買いました。
こっちを先に来てれば食事が1割引きなので280円引き
ちょっと,損した?私は180円引きだったのかな
なら、私は20円得したことになる
まぁ、1時からしか入れなかったので
ランチの前ってわけにはいきませんでしたけどね。

45階展望御回廊 (1)_200    45階展望御回廊 (6)_200

結婚式があったんですね。まだ片づけてないにしても
ドアが開けっぱなしってのはなんとなくHappyな気分になれて良かったw
長くいたので知らぬ間にドア閉まってましたけど。

45階展望御回廊 (2)_200    45階展望御回廊 (5)_200

45階からの眺めは気持ちいい
32階の眺めは体験してるけど45階はないね~
晴れて青空で300円で最高だね!!
って3人で感動してました。

45階展望御回廊 (7)_256

富士山も何とか見えました。
綺麗に見えるのはやっぱ冬だね
でも、見えて良かった。と、
2人ともスマホで一生懸命撮ってました。
帰りの切符を買ってないという結花のために
どうせ、行くとこ考えてないし駅南にたくさんあるみたいだから
と、格安チケット売り場へ
さて、どうしよう?とりあえず遠鉄百貨店でも行くか
途中にまた格安チケット店「こっちの方が20円高い」ってww
何も買うものもないしウィンドウショッピングも
つまんなそうなので
ドトールかスタバで珈琲でものむ?
お腹一杯すぎる?
って聞くと珈琲くらいは大丈夫というので

スタバ浜松エキマチ ウエスト店 (1)_256

タッチの差で4人組に先越されて外が見える(外から見える)
カウンター席に3人並んでおしゃべり
3人なので声もちゃんと届く
1時間以上いました。
新幹線はちょうど出たとこで30分後
ひかりに乗るかこだまにのるか
2人で相談して
といって4時8分くらいに別れて
走って見たら10分発があるまにあうかな・・・
間に合いました!!
来年は名古屋か滋賀かみんなの事情が不明なので
年末に幹事を決めることにしました
                           Some.

プロフィール

someちゃん

Author:someちゃん
ようこそ、Someちゃんのひとりごと、へ
日頃思いついたままのこと無責任に書いてます。
気ままに撮った写真を適当に載せてます。
私の気晴らしが、
皆様の気晴らしになれば幸いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる